競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >地方の競馬情報> 内田利雄騎手がマカオへ

内田利雄騎手がマカオへ

内田利雄騎手(45)がマカオで、2月9日から約1ヶ月間騎乗することが決定しました。内田利雄騎手は所属していた宇都宮競馬が2005年3月に廃止後、各地の地方競馬場で騎乗していました。

今月19日には浦和競馬場で騎乗、南関東期間限定騎乗が終了。現在内田利雄騎手は、浦和の村田貴広厩舎所属ですが、マカオを次の活躍の場として選んだようです。

内田利雄騎手はトレードカラーがピンク。そのピンクの勝負服から、ミスターピンクの名前で知られています。中央競馬会では、サクラコマースがピンクを使っていますが、地方は騎手毎に勝負服が決まっているので、特徴的な騎手が多いようですね。

内田利雄騎手マカオでは99年に騎乗経験があり、19戦して2勝しています。マカオには優秀な騎手も集まるので、立派な成績を残しています。

宇都宮競馬廃止後の内田利雄騎手は、岩手(05年6月~8月、06年6月~8月)、笠松(05年9月~12月)、浦和(06年1月~3月、06年12月~07年1月)、兵庫(06年4月~6月)、佐賀(06年9月~11月)と転戦。とうとうその転戦の場は、海外のマカオへと広がります。

内田利雄騎手の、マカオでの活躍を期待しています。

▽競馬情報と競馬予想は、人気ブログランキングで何位かな▽

人気ブログランキングバナー

▽競馬情報と競馬予想は、有名ブログランキングで何位かな▽

有名ブログランキングバナー

Posted by taketoshi : 16:57 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)