競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >東京競馬場のレース情報と予想> 東京競馬GⅢダイヤモンドSのレース予想

東京競馬GⅢダイヤモンドSのレース予想

東京競馬のメイン、ダイヤモンドステークスのレース予想をお届けします。3,400mの長丁場に、15頭が集まって斤量差の幅が多いハンデ戦。やや難解なレースといえそうですね。

ダイヤモンドSで人気になるのは、万葉ステークスを1・2着したバイロイトとトウカイトリックでしょう。ただ今回は斤量が増えるため、やや不利な状況といえそうです。連軸には取りずらく、連下までとします。

この数年はダイヤモンドSで軽量馬が活躍しており、今回も重ハンデ組みよりも軽ハンデ組みに重みを置いてみたいと思います。

まず気になるのは、江田照騎手が乗るターキー。未勝利・500万・1000万を連勝中で、勢いと49キロの斤量が魅力。重ハンデ組みの後ろで脚をためておけば、直線終いを活かせそうです。

東京競馬場の長い直線、このところメインレースで追い込んで届かずの北村宏騎手。今回騎乗するチェストウィングはしっかり折り合わせれば、確実に伸びてくれる馬。

トップハンデのアドマイヤフジは、ちょっと精彩を欠いている感じです。実績から背負い込んでいますが、これを克服できるかどうかがカギ。前走は有馬記念の反動とも言えそうで、巻き返してもチカラ的にはおかしくありません。

ダイヤモンドステークスは長丁場のレースのため、最後は斤量が物を言いそうです。事実ここ数年、重ハンデ組みは苦戦中。今回も軽量ハンデを狙って、上がり馬のターキーに期待します。

東京競馬メインレース、ダイヤモンドSのレース予想は、ターキー・チェストウィング・バイロイト・トウカイトリック・アドマイヤフジの順に5頭です。

推奨買い目は、9を軸に2・4・12・16への流し。馬連とワイドで合計8点です。

▽競馬情報と競馬予想は、人気ブログランキングで何位かな▽

人気ブログランキングバナー

▽競馬情報と競馬予想は、有名ブログランキングで何位かな▽

有名ブログランキングバナー

Posted by taketoshi : 13:38 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)