競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >G1レース> 東京競馬第57回安田記念GⅠのレース予想

東京競馬第57回安田記念GⅠのレース予想

東京競馬の日曜日メインレース、第57回安田記念GⅠのレース予想をお届けします。安田記念に強い香港勢に対して、ドバイ帰りのダイワメジャーを中心とした日本勢の戦いは興味深いですね。

安田記念の予想をするうえで、前哨戦の京王杯SC組みの活躍はあまり無いことを頭に入れておきたいところです。安田記念は東京競馬場のマイル戦ゆえ、スピードだけではなくてスタミナが要求されるからです。

安田記念では香港勢の活躍が目立ち、予想をする上では常に要注意な存在。ただし今期の東京競馬場の芝はタイムが早く、シャティン競馬場のタイムからすべてけることにします。

まず中心としてみたいのは、柴田善騎手が乗るマイネルスケルツィ。グラスワンダーの産駒で、どちらかと言えば2,000m位がいいような馬。前走はスピード決着に負けた感じですが、東京競馬場のマイルなら万全の力を発揮できそうです。

安田記念にはコンゴウリキシオーとオレハマッテルゼの2頭がいる分、よどみの無い流れになるはず。マイネルスケルツィが早め先頭から押し切る競馬を、今回は予想の中心と考えます。

対抗には1枠の2頭と、大外枠のジョリーダンス。1枠のサクラメガワンダーとダイワメジャーは、早めの競馬でおいでおいでが理想。マイネルスケルツィにとっては、強力なライバルとなりそうです。

また前がやりあう展開になれば、安田記念で惑星的な魅力があるのは秋山騎手の乗るジョリーダンス。キチンとためて追える騎手なので、ハイペースになれば一気に突き抜けても不思議ではありません。

安田記念は展開の優位性をかんがみて、マイネルスケルツィ本線からサクラメガワンダー、ダイワメジャー、ジョリーダンスの順と予想をします。

安田記念の推奨買い目は、11番から1、2、18への流し、馬連3点です。

Posted by taketoshi : 21:42 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)