競馬の開催が無い日もネットで稼げるオンカジ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

阪神競馬第65回 神戸新聞杯記念(GII)2017年のレース予想

阪神競馬場の11Rで行われる、第65回 神戸新聞杯記念(GII)2017年のレース予想をお届けします。

2017年の東京優駿(日本ダービー)を勝ったレイデオロが、C.ルメール騎手を背に出走してきした。弟のレイエンダも7月30日の札幌新馬戦を勝ち期待がかかる馬、兄のレイデオロも順当に勝ち上がりたいところでしょう。

2番人気はM.デムーロ騎乗のキセキで、500万下・1000万下を勝ち上がってきた『夏の上がり馬』。ルーラーシップの産駒というのも、人気になっている要因かもしれませんネ。

東京優駿では結果が出なかったものの、皐月賞2着のサトノアーサーと3着のダンビュライトが続く形での人気になっています。

他は春のクラシック敗退組と夏の上がり馬たちで、ここで結果を出さないと三冠残りの菊花賞への切符が取れない陣営。

上位の馬たちは神戸新聞杯をたたいての自走が本番、それに対して出走権取りの馬達の戦いといった図式になっています。

近年の神戸新聞杯を見ると春に結果を出した馬が優位な結果、そうなるとここは素直にレイデオロを予想の本命にしたいところです。

そして対抗にはちょっと人気は落としていますが、横山典弘騎手がダービーであわやの乗り方をしたマイスタイル。騎手の腕で持ってきた東京優駿4着のように言われていますが、馬も力はあるはず。馬体重の増減が無いのもプラス要素です。

単穴はダンビュライトで、相手なりに走るタイプ。やや勝ち味は遅いのですが、武豊騎手の腕をもってすれば、そろそろ善戦マンを返上してもいい頃でしょう。

他にはキセキが本番前で-12キロで限界の馬体だけに、ここは必勝体制だけに抑えておきましょう。

阪神競馬第65回 神戸新聞杯記念(GII)2017年のレース予想、印は下記のようになります。

◎5枠8番 レイデオロ 牡3/鹿 C.ルメール 56.0kg

○6枠9番 マイスタイル 牡3/鹿 横山典弘 56.0kg

▲3枠3番 ダンビュライト 牡3/黒鹿 武豊 56.0kg

△3枠5番 キセキ 牡3/鹿 M.デムーロ 56.0kg

第65回 神戸新聞杯記念(GII)2017年のレース予想馬券、買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
8番を軸に9、3、5へながします。
馬連も同じように8番を軸に9、3、5へながします。

海外の馬券はブックメーカーが発売しています。英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能出来ますよ。
ドバイワールドカップデー
凱旋門賞はもちろん
一度登録しておけば、世界中の競馬が馬券を買って楽しめます。
バーチャル競馬ゲームもあって、おすすめです。

Posted by taketoshi : 14:49 | Comments (0) | Page Top ▲

中山競馬第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想をお届けします。

今日9月17日は台風18号の影響を受けて、中山競馬場の芝コースは雨で重馬場。コースはBコースを使用していますが、タフな馬場コンディションと言えそうです。

1番人気になっているのは松山弘平騎手からC.ルメールに乗り替わったアルアイン。阪神の重馬場で千両賞を買っている実績から、馬場はこなせそうです。

アルアインは乗り替わりにはなりますが、ここをすんなり勝って菊花賞で2冠取りが目標。中山の芝外回り2,200のクセのあるコースも、名手を背に克服できそうです。

ライバルは同じ池江泰寿厩舎のサトノクロニクルで、こちらはM.デムーロに乗り替わっての参戦。順調に使われてきた状況から、今回はサトノクロニクルを上にみて本命に推します。

単穴は岩田康誠騎乗のサーレンブラントで、距離的にあっているのが魅力的な馬。馬場状態から、ある程度前で競馬をしてくれそうなのできっちりと差し切りまで期待できそうです。

他には横山典弘騎手に乗り替わりのミッキースワローも、本番を見据えてここは賞金加算したいところ。一発の魅力は十分ありそうなので、抑えておきましょう。

中山競馬第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想、印は下記のようになります。

◎2枠2番 サトノクロニクル 牡3/鹿 M.デムーロ 56.0kg

○4枠7番 アルアイン 牡3/鹿 C.ルメール 56.0kg

▲4枠6番 サーレンブラント 牡3/鹿 岩田康誠 56.0kg

△3枠5番 ミッキースワロー 牡3/鹿 横山典弘 56.0kg

第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年の予想馬券、買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
2番を軸に7、6、5へながします。
馬連は2番から7、6、5への3点にしぼります。

予想では上位には着ませんが、大井競馬場から、御神訓史騎手が□地のブラックロードで参戦してくれていますネ。騎手復帰して応援している地方競馬ファンの方には、気になる1頭になりそうです。
御神本マジックが決まれば、大穴配当間違い無し!ですね。

海外競馬をJRAオッズではなく、現地のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能です。
ドバイワールドカップデー
凱旋門賞はもちろん、一度登録すれば香港カップやブリーダーズカップなども購入できます。日本馬が出走しないレースも発売されていますよ(^^)v

Posted by taketoshi : 13:56 | Comments (0) | Page Top ▲

福島競馬第53回七夕賞(GII)2017年のレース予想

福島競馬場の11Rで行われる、第53回七夕賞(GII)2017年のレース予想をお届けします。

すでに7月7日の七夕は終わりましたが、競馬で当てて少し遅くなったオトナの七夕をお祝いしたいものです。

さて気になる1番人気は、戸崎圭太騎手が乗る6枠8番のセーヴィントです。約1年前の2016年7月3日に、第65回 ラジオNIKKEI賞(GIII)を制している馬。

福島での成績も良く、前々走では2着と好走しています。鞍上も乗り慣れているので、ココは当然の指示といった所ですネ。

それに対して2番人気は武士沢友治騎手騎乗の、7枠9番マルターズアポジー。実は福島記念ではセーヴィントを振り切って勝っていますし、GⅠでは力不足もGⅢならばと言った馬。
地方場所で直線の短い福島競馬場ならば、GⅡでもチャンス十分です。

展開的にもマルターズアポジーが単騎で逃げられそうですので、ココはすんなりと逃げ切るとみて本命◎に推奨します。

対抗一番手はセーヴィントですが、人気薄ではフェルメッツァが面白い存在です。マイネルミラノには負けましたが、前走は福島民報杯で2着と好走。
約3ヶ月位間が空いたので、力を貯めてきての走りにも期待です。

他には8枠11番と外枠にはなりましたが、福島得意の柴田大知騎手がのるマイネルフロストも怖い存在。ブリンカーを付けているので、場合によっては逃げに出るかもしれませんネ。

第65回 ラジオNIKKEI賞(GIII)の印は下記のようになります。

◎7枠9番 マルターズアポジー 牡5/鹿 武士沢友治 57.5kg

◯6枠8番 セーヴィント 牡4/鹿 戸崎圭太 57.0kg

▲3枠3番 フェルメッツァ 牡6/鹿 秋山真一郎 55.0kg

△8枠11番 マイネルフロスト 牡6/芦 柴田大知 57.0kg

福島競馬第53回七夕賞(GII)2017年のレース予想、買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
9番を軸に3・8・11へ流します。

Posted by taketoshi : 14:06 | Comments (0) | Page Top ▲

京都競馬第48回読売マイラーズカップ(GII)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる、第48回読売マイラーズカップ(GII)2017年のレース予想をお届けします。

春のマイル王へ向けて、どの陣営もこのレースを勝ってはずみを付けたいところでしょう。絶対王者のモーリス引退後の王位へ向けて大切な一戦です。

一番人気は武豊騎手が騎乗する、4枠4番のエアスピネル。三冠レースすべてで掲示板を確保し、距離を問わず安定した走りが信条です。

ただリオンディーズに敗れて2着になった朝日杯FSも、勝ったとはいえ京都金杯でも『決めて』にやや不安があるタイプであるのは事実。

マイラーズカップの予想では中心にしますが、単勝ではなく三連単複の軸馬という位置づけにするのが正解でしょう。

さて紐になるのは前走で逃げて勝ったブラックスピネルが一番手です。M.デムーロ騎手の手腕も有るのでしょうが、府中のマイルを逃げて楽勝したレース内容は強かった!

他には人気を落としてはいますが、松岡正海騎手が乗る6枠6番のヤングマンパワーもあなどれない存在です。

マイルCSでは大敗した京都コースではありますが、右回りがダメということでもない筈。ここはもう一度見直して見たいところですネ。

もう1頭上げれば人気になってはいますが、大外枠11番にはいったC.ルメール騎乗のイスラボニータが怖い存在です。

ここ3戦連続で2着が続いていますが、母の父がイスラコジーンですので揉まれるのが嫌いなタイプ。父のフジキセキは自身も産駒もマイル系は得意。大外とは言え11番ゲートが味方になりますし、血統的にも魅力十分です。

京都競馬第48回読売マイラーズカップ(GII)2017年のレース予想は軸1頭流し三連単マルチまたは軸1頭流し三連複。
4番エアスピネルから6、8、11へ流します。

Posted by taketoshi : 14:49 | Comments (0) | Page Top ▲

阪神競馬第65回阪神大賞典((GII)2017年のレース予想

阪神競馬場の11Rで行われる、第65回阪神大賞典((GII)2017年のレース予想をお届けします。

何と言っても今年は2016年の有馬記念を買ったグランプリホース、サトノダイヤモンドが一強といった状態です。

まあフツーに回ってくれば負けることはなさそうですし、少なくとも三連単複の対象になる3着は外さないと予想しています。

ということで◎は平凡にはなりますが、C.ルメール騎手が乗る8枠9番のサトノダイヤモンドとします。10頭立てでもあり、事故がない限りは大丈夫でしょう。

対抗には武豊騎手と新コンビになる、7枠7番にはいったワンアンドオンリーを推奨します。前走のAJCCで折り合って直線は期待をもたせるような動きでした。

2014年のダービー馬で、近走は折り合いも十分。菊花賞でかかってしまったときとは違い、今なら名手を背に見せ場を作りそうです。

その後は穴として、1枠1番のスピリッツミノルが面白そうな存在です。幸英明騎手に乗り戻るのも、比叡ステークスで見せた相性復活にも期待します。

その後は2番人気のシュヴァルグランで、福永祐一騎手を背に鋭く追い込んで来る姿を見せてほしいものです。

阪神競馬第65回阪神大賞典((GII)2017年のレース予想は軸1頭流し三連単マルチまたは三連複
9番から1、3、7へ流します。

もうすぐドバイワールドカップデーですが、海外発行の馬券がネットで買えるのをご存知ですか?
英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒルが日本向けのサービスを提供中です。
ウィリアムヒルならば海外発行馬券が買えます。

Posted by taketoshi : 15:07 | Comments (0) | Page Top ▲