競馬の開催が無い日もネットで稼げるオンカジ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想

函館競馬場の11Rで行われる、第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

1番人気は浜中俊騎手が騎乗する、6枠11番のカシアス。新馬戦は逃げてナンヨープランタンにかわされましたが、未勝利戦を勝ち上がって函館2歳ステークスに挑戦してきました。

父がキンシャサノキセキでスピードの有るタイプなので、1,200メートルの短距離戦は得意なはず。函館2歳ステークスを予想する上で、外せない馬であることは間違いないでしょう。

ただ何と言ってもキャリア1戦の馬ばかりのレースだけに、ここは少しだけ軸はずらしても面白そうです。
そこで今回は逃げ必須にはなりますが、ダンツクレイオーを予想の本命にします。

この馬も今回が3戦目になりますが、母の父はハーツクライという血統。使われて成長する部分もありそうですし、池添騎手と本田優厩舎のコンビニも期待したい所です。

対抗一番手はカシアスで、単穴としては芝での化けを期待して、5枠9番の角地馬ヤマノファイトを抜擢します。エスポワールシチー産駒だけにダート馬と思われがちですが、洋芝なら意外な適性もあるかもしれません。

エスポワールシチー自身が芝がダメというわけではなく、よりダート適性が高かった馬。ここでヤマノファイトが結果を出せば、今後の種付けにも影響が出そうですネ。

そしてもう1頭の紐には、デビュー戦でカシアスを破ったナンヨープランタン。スペシャルウィークの肌にルーラーシップという良血馬だけに、核の違いを見せてくれるかもしれません。

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想・印は下記のようになります。

第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)の印は下記のようになります。

◎5枠10番 ダンツクレイオー 牝2/鹿 池添謙一 54.0kg

◯6枠11番 カシアス 牡2/黒鹿 浜中俊 54.0kg

▲5枠9番 ヤマノファイト 牡2/栗 阿部龍 54.0kg

△1枠2番 ナンヨープランタン 牡2/青鹿 岩田康誠 54.0kg

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想三連単軸1頭ながしマルチまたは三連複軸1頭ながし。
10番を軸に、2、9、11へ流します。

海外競馬をJRAオッズではなく、現地のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能です。
ドバイワールドカップデー凱旋門賞はもちろん、一度登録すれば香港カップやブリーダーズカップなども購入できます。
日本馬が出走しないレースも発売されていますよ(^^)v

Posted by taketoshi : 14:39 | Comments (0) | Page Top ▲

函館競馬第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)2017年のレース予想

函館競馬場の11Rで行われる、第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

前走で函館の芝1,800メートルを鮮やかに勝ったサトノアレスが、ここは文句無しでの1番人気。1枠1番に入りましたので、追い込み脚質から転換した前走のように前での競馬がやりやすそうです。

サトノアレスが大負けすることは考えづらく、今回は人気ではありますが三連単複の軸ということにします。本命◎は一番人気になったので、紐は穴っぽく予想を攻めてみましょう。

対抗の一番手は、武豊騎手が乗るステイインシアトルです。2013年7月14日(日) に行われた、第49回の函館記念では、トウケイヘイローで逃げ切って勝った武豊ジョッキー。
今回は紐の1頭とは言え、鮮やかに逃げ切りまでを期待します。

そして単穴には、大外にはなりましたがサクラアンプルールを挙げておきます。前走はGⅠの大阪杯で、ちょっと相手が強すぎた印象。GⅡの中山記念2着からも、ここなら十分勝負圏内でしょう。

さらに穴狙いでは巴賞で2着に健闘した、スーパームーンの存在が怖いところ。前にいってなだれ込むようなレースのほうが良さそうなので、四位騎手の手腕に期待することにしましょう。

第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)の印は下記のようになります。

◎1枠1番 サトノアレス 牡3/黒鹿  C.ルメール 54.0kg

◯5枠10番 ステイインシアトル 牡6/黒鹿 武豊 57.0kg

▲8枠16番 サクラアンプルール 牡6/栗 蛯名正義 56.0kg

△5枠9番 スーパームーン 牡8/青鹿 四位洋文 55.0kg

函館競馬第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)2017年のレース予想は三連単軸1頭ながしマルチまたは三連複軸1頭ながし。
1番を軸に10、16、9へながします。

Posted by taketoshi : 14:46 | Comments (0) | Page Top ▲

函館競馬第24回函館スプリントステークス(GIII)2017年のレース予想

函館競馬場の11Rで行われる、第24回函館スプリントステークス(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

人気になっているのは春のスプリント王、幸英明騎手が騎乗する8枠12番のセイウンコウセイです。高松宮記念では稍重で好走したように、力のいる馬場は得意。函館の洋芝も味方になりそうです。

ここは逆らわずに、セイウンコウセイを函館スプリントステークスの本命◎に推します。高松宮記念で初騎乗の鞍上との相性も良さそうですネ。

対抗は武豊騎手に乗り替わりの、7枠10番に入ったシュウジ。ここ2走は振るいませんが、本来はやはりスプリンターの馬体。

このところあまり重賞で乗れていない武豊騎手ですが、ココはすんなりと先行してシュウジのちからをフルに発揮させてほしいものです。

さて予想が人気馬になったので、三連単複の紐は人気薄から選びたい所です。

そこで期待したいのは、石橋修きしゅが乗る4枠5番のイッテツです。過去に札幌で実績があるように、北海道の馬場はあっている馬。

気候的にも合っているのか?北海道ならばの期待も込めて、ココは2強に立ち向かう馬として挙げておきます。

函館競馬第24回函館スプリントステークス(GIII)2017年のレース予想は、三連単複のボックス。
5番イッテツ、10番シュウジ、12番セイウンコウセイの三頭にしぼります。

Posted by taketoshi : 15:10 | Comments (0) | Page Top ▲