競馬の開催が無い日もネットで稼げるオンカジ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

京都競馬第34回マイルチャンピオンシップ(GI)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる、第34回マイルチャンピオンシップ(GI)2017年のレース予想をお届けします。

調教での落馬があったせいなのか、武豊騎手が主戦だったエアスピネルがR.ムーアに乗り替わり。JRAの顔とも言えるジョッキーがGⅠで乗り替わりになるとは、なんとも言えない心境です。

さて競馬はそれでも行われるわけで、今回のマイルチャンピオンシップは重賞勝ちが揃ったメンバー。しっかりと予想していきましょう。

まず逃げるのは武士沢騎手が乗るマルターズアポジーでしょうから、ペースはそれほど早くならないはず。京都の芝は稍重だけに、切れ味よりもスピードの持続がものを言いそうですネ。

予想の本命◎にしたのは、乗り替わったもののエアスピネル。時計が速くなりすぎると厳しいタイプですが、前走の富士Sを買ったように、重い馬場は得意なタイプ。初GⅠが期待できそうです。

対抗○にはC.ルメールが乗るイスラボニータで、重賞5勝の実績と距離適性からエアスピネルとは差がないでしょう。

他には穴っぽいところでレーヌミノルが不気味な存在で、距離的にはギリギリですが馬場状態が味方してくれることにも期待です。

単穴▲は武豊が騎乗するジョーストリクトリで、中山競馬場のニュージーランドトロフィーを勝った馬。近走はちょっと不甲斐ない結果が続いているものの、先行すれば見せ場以上を期待しています。

京都競馬第34回マイルチャンピオンシップ(GI)2017年のレース予想は、三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。馬連も同じように、軸固定で相手ながしです。
買い目は11番を軸に、9、12、17が相手です。

海外競馬をJRAオッズではなく、現地のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能です。
ドバイワールドカップデー
凱旋門賞はもちろん、一度登録すれば香港カップやブリーダーズカップなども購入できます。日本馬が出走しないレースも発売されていますよ(^^)v

Posted by taketoshi : 14:55 | Comments (0) | Page Top ▲

京都競馬第42回エリザベス女王杯(GI)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる、第42回エリザベス女王杯(GI)2017年のレース予想をお届けします。

人気になっているのは、C.ルメール騎手が乗るヴィブロス。安定した実績を持つ馬で、2016年には秋華賞を2017年にはドバイターフを勝った実績馬です。

ただ予想の中心としてはポカも有るタイプなので、ここは評価を下げて抑えまでにしておきます。

さてではエリザベス女王杯で何を本命◎にするかですが、前走が本当に見事だったルージュバックににます。鞍上はR.ムーアに変わりましたが、それもまたプラス材料の一つ。
馬込みを気にせずに力を出せた走りに、今回はさらに期待が膨らみます。

対抗は調教で落馬して武豊騎手が乗れなくなったものの、7歳にして完成の域に達した感のあるスマートレイアーにしました。

川田騎手なら安心して観ていられそうですし、馬にとっては最後のエリザベス女王杯になるでしょうから期待します。

単穴の▲には昨年の覇者、クイーンズリングを挙げておきます。M.デムーロがどう乗るのか?ここ2走は馬場が合わない印象でしたが、今日の京都は芝コース良馬場なので味方につけられますネ。

そして最後はヴィブロスを入れて、本命から3頭へ流すいつものレース予想になります。馬券は当てたいものですが、外れてもレースを観るのは楽しいもの。
最近はどうも予想が不調なので、そう言い聞かせております。

京都競馬第42回エリザベス女王杯(GI)2017年のレース予想は軸1頭流しマルチまたは三連単軸1頭ながし。馬連、ワイドも同様に。
17番を軸に7、12、16へ流します。

日曜日の競馬が終わったら?有料の競馬ゲームはいかがですか。英国政府公認のウィリアムヒルスポーツは、馬券はもちろん、24時間インターネットでレースゲームが楽しめます。
もちろん一度登録すれば、ドバイワールドカップデー
凱旋門賞を始めとした、海外競馬の馬券も購入できますよ。

Posted by taketoshi : 14:47 | Comments (0) | Page Top ▲

京都競馬第78回菊花賞(GI)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる、第78回菊花賞(GI)2017年のレース予想をお届けします。

今回の菊花賞は不良馬場での戦い、更にダービー組の参加もなく混戦モードです。春までの実績がある馬と、上がり馬との戦い。軍配はどちらに上がるのでしょうか…。

現在の京都競馬場は芝コースと言えどもダートのような時計。雨脚も強くどの馬が勝つのか?予想をする上ではかなり難しく、まさに神のみぞ知るような条件です。

その中で本命にしたのは柴田大知騎手の、マイネルヴンシュです。まさに秋の上がり馬というか、未勝利をやっと脱出して本格してきたタイプ。ステイゴールドらしい成長力とスタミナに、そして鞍上の腕にも期待です。

対抗は同じ3枠に入ったトリコロールブルーで、遠征を良しとしない戸崎圭太騎手がわざわざ乗るあたりに魅力を感じてしまいます。

そしてもう1頭は春の実績馬から、武豊騎手騎乗のダンビュライトを推奨します。三冠レースはコレが最後のチャンス、皐月賞は不利があっての3着でしたが見せ場充分。
武豊騎手が皐月賞前に雨を期待したという馬でもあります。

他は雨に泣きそうな馬たちが多く、2017年の菊花賞予想は3頭の三つ巴にしぼりました。
馬券の買い目は三連単または三連複ボックスと馬連もボックスで抑えます。
5、6、15番の組み合わせです。

日曜日の競馬が終わったら?有料の競馬ゲームはいかがですか。英国政府公認のウィリアムヒルスポーツは、馬券はもちろん、24時間インターネットでレースゲームが楽しめます。
もちろん一度登録すれば、ドバイワールドカップデー
凱旋門賞を始めとした、海外競馬の馬券も購入できますよ。

Posted by taketoshi : 14:56 | Comments (0) | Page Top ▲

京都競馬第22回秋華賞(GI)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる、第22回秋華賞(GI)2017年のレース予想をお届けします。

春2冠までの実績馬の中ではソウルスターリングが天皇賞を目指して先週の毎日王冠へ出走。夏の上がり馬、裏街道からきた馬たちにはチャンス到来といったところでしょうか。

予想をする上で必要な人気順ですが、1番人気はNHKマイルカップをせいしたアエロリット。NHKマイルを買った馬はその後がイマイチになる事が多いのですが、秋初戦のクイーンSを逃げ切って解消。
アエロリットには心配がなさそうですが、2走ボケしなければ連体は確保してくれそうです。

2番人気は優駿牝馬(オークス)4着のあと2連勝しているディアドラで、今回は岩田康誠騎手からC.ルメールに乗り替わっています。

さて秋華賞というとここ数年は2分を切る時計で、京都の芝2,000メートルならではの高速決着が続いているレースです。しかし今年は雨の影響でやや重、ちょっと荒れそうな予感がします。

そこで2017年の秋華賞は、意外な馬がという予想にして本命はダートを勝っているタガノヴェローナにしました。単勝は支持がなく17番人気とブービーですが、クロフネ産駒だけに芝もこなせそうです。
母の父はキングカメハメハですから、血統的にも侮れません。

そして対抗は距離不安視も、桜花賞でまだ余力のあったレーヌミノルにしました。馬場が味方してくれそうですし、秋ひとたたきして変わり身に期待したいところです。

他には勝ちきれないレースが続いてはいますが、常に差のない競馬をしているリスグラシューも怖い存在。名手武豊にしても、そろそろ結果を出したい一線のはずです。

アエロリットは最内枠にはなりましたが、前走は逃げていますし先行できる脚質の今なら不利には鳴らない枠ですネ。

京都競馬第22回秋華賞(GI)2017年のレース予想、買い目は買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
10番を軸に1、7、12へながします。
馬連も同じように、10番を軸に1、7、12へながします。

海外の馬券はブックメーカーが発売しています。英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能出来ますよ。
ドバイワールドカップデー
凱旋門賞はもちろん
一度登録しておけば、世界中の競馬が馬券を買って楽しめます。
バーチャル競馬ゲームもあって、おすすめです。

Posted by taketoshi : 15:03 | Comments (0) | Page Top ▲

京都競馬第155回天皇賞春(GI)2017年のレース予想

京都競馬場の11Rで行われる第155回天皇賞(GI)2017年のレース予想のレース予想をお届けします。淀の長丁場3200mを制するのはどの馬か?まさにステーヤー王座決定戦といったところです。

人気は武豊騎手騎乗の2枠3番キタサンブラックと、C.ルメール騎手が乗る8枠15番サトノダイヤモンドが分け合う形。

二頭は有馬記念以来の直接対決になるわけですが、どちらも勝って秋の凱旋門賞へ向かいたいはず。力勝負のコースだけに、お互いに負けたくないところです。

今回の天皇賞(春)も予想は三連単複にしますので、今回は軸二頭からの馬券になります。

キタサンブラックとサトノダイヤモンドに続くとすれば、やはり決めてがある馬が一番手。そうなると1枠1番の田辺裕信騎手が乗るシャケトラ、5枠9番京都の使い手・蛯名正義騎手のディーマジェスティ。

今回は大荒れとは行かないレースになりそうですが、二強がワン・ツーとならない場合は三連単での配当に期待ができそうです。

2017年は中山グランドジャンプで人気馬が1着3着で、ちょっと美味しい配当になりました。障害と平地の差はあれど、同じような結果になるかもしれませんネ。

京都競馬第155回天皇賞春(GI)2017年のレース予想は、軸二頭流し三連単マルチまたは軸二頭流し。
3番と15番を軸に、1番と9番が相手です。

天皇賞春の後は、有料の競馬ゲームでもどうですか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツで楽しめますよ。

ドバイワールドカップデー馬券も
凱旋門賞馬券だって
海外レートで購入できます。

Posted by taketoshi : 14:56 | Comments (0) | Page Top ▲