競馬の開催が無い日もネットで稼げるオンカジ


オンラインカジノ初心者の方はこちらをお読みください。

中山競馬第51回 スプリンターズステークス(GI)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第51回 スプリンターズステークス(GI)2017年のレース予想をお届けします。

春野スプリント戦、高松宮記念3は3着。京王杯SCから安田記念へ行って3着。GⅠで安定した成績のレッドファルクスが1番人気に押し出されています。

M.デムーロ騎手がのに続けている馬ですし、昨年2016年スプリンターズステークスの覇者であることもプラス材料です。ただ本命にするには今ひとつ推せるものがなく、今回は対抗の予想にします。

本命にするのは武豊騎手がのるダイアナヘイローで、現在4連勝中の馬。父キングヘイローと母の父グラスワンダーの良血が、芝1,200メートル固定で花開いてきた感じです。
初の中山は不安要素ではありますが、阪神の坂を経験しているので大丈夫でしょう。

単穴はこのところ精彩を欠いてはいますが、横山典弘ジョッキーに乗り替わっての変わり身に期待したいシュウジ。本当はダートを走ってもらいたいような馬体ですが、短距離限定ならまだまだ芝でイケるはずです。

他には内枠になってしまったのがどう出るかですが、岩田康誠騎手のインコース割りにも期待したいレッツゴードンキが面白い存在ですネ。

スプリンターズステークスは右回りのスプリント王を決める、中山競馬場の秋イベント。天気も良く芝コースの状態は良さそうなので、2017年も高速決着が期待できそうです。

中山外回りの芝は追い込みが効くコースではあるのですが、芝の状態が良いと前も止まらない流れ。いずれにしても3コーナでの位置取りは、中段より前の馬に分がありそうです。

電撃の6ハロン、第51回スプリンターズステークスの覇者はどの馬になるのか。わずか60数秒で決まるレースから、目は離せませんよ(^_^)

中山競馬第51回 スプリンターズステークス(GI)2017年のレース予想、印は下記のようになります。

◎4枠7番 ダイアナヘイロー 牝4/黒鹿 武豊 55.0kg

○4枠8番 レッドファルクス 牡6 /芦 M.デムーロ 57.0kg

▲8枠15番 シュウジ 牡4/鹿 横山典弘 57.0kg

△1枠2番 レッツゴードンキ 牝5/栗 岩田康誠 55.0kg

第51回 スプリンターズステークス(GI)2017年の予想馬券、買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
7番を軸に8、15、2へながします。
馬連も同じように、7番を軸に8、15、2へながします。

今夜は凱旋門賞が日本時間、23時05分に発送します。サトノダイヤモンドが果たして勝てるのか?それともまた固く閉ざされている門に阻まれるのか?
馬券はともかく、応援したいですネ。

来年こそは凱旋門を日本に居ながら現地のオッズで買いたいひとは、凱旋門賞馬券購入を参考にしてみてくださいネ。

Posted by taketoshi : 14:29 | Comments (0) | Page Top ▲

中山競馬第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想をお届けします。

今日9月17日は台風18号の影響を受けて、中山競馬場の芝コースは雨で重馬場。コースはBコースを使用していますが、タフな馬場コンディションと言えそうです。

1番人気になっているのは松山弘平騎手からC.ルメールに乗り替わったアルアイン。阪神の重馬場で千両賞を買っている実績から、馬場はこなせそうです。

アルアインは乗り替わりにはなりますが、ここをすんなり勝って菊花賞で2冠取りが目標。中山の芝外回り2,200のクセのあるコースも、名手を背に克服できそうです。

ライバルは同じ池江泰寿厩舎のサトノクロニクルで、こちらはM.デムーロに乗り替わっての参戦。順調に使われてきた状況から、今回はサトノクロニクルを上にみて本命に推します。

単穴は岩田康誠騎乗のサーレンブラントで、距離的にあっているのが魅力的な馬。馬場状態から、ある程度前で競馬をしてくれそうなのできっちりと差し切りまで期待できそうです。

他には横山典弘騎手に乗り替わりのミッキースワローも、本番を見据えてここは賞金加算したいところ。一発の魅力は十分ありそうなので、抑えておきましょう。

中山競馬第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年のレース予想、印は下記のようになります。

◎2枠2番 サトノクロニクル 牡3/鹿 M.デムーロ 56.0kg

○4枠7番 アルアイン 牡3/鹿 C.ルメール 56.0kg

▲4枠6番 サーレンブラント 牡3/鹿 岩田康誠 56.0kg

△3枠5番 ミッキースワロー 牡3/鹿 横山典弘 56.0kg

第71回 朝日杯セントライト記念(GII)2017年の予想馬券、買い目は三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
2番を軸に7、6、5へながします。
馬連は2番から7、6、5への3点にしぼります。

予想では上位には着ませんが、大井競馬場から、御神訓史騎手が□地のブラックロードで参戦してくれていますネ。騎手復帰して応援している地方競馬ファンの方には、気になる1頭になりそうです。
御神本マジックが決まれば、大穴配当間違い無し!ですね。

海外競馬をJRAオッズではなく、現地のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能です。
ドバイワールドカップデー
凱旋門賞はもちろん、一度登録すれば香港カップやブリーダーズカップなども購入できます。日本馬が出走しないレースも発売されていますよ(^^)v

Posted by taketoshi : 13:56 | Comments (0) | Page Top ▲

中山競馬第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

関屋記念で見事に逃げ切ったマルターズアポジーが、今回もハナを切りそうなレース。中山のマイル戦だけに、3コーナーからは外回り独特の速くて長い脚が要求されそうです。

ボンセルヴィーソとウインフルブルームも前に行きたい馬、開幕週のきれいな芝コースでもありペースは速くなりそうな予想。

そこで予想の本命にしたのは、吉田隼人騎手が乗るブラックスピネルです。東京新聞杯では逃げて勝っていますが、折り合いをつけて先行でも走れる馬です。

さすがに安田記念ではGⅠの壁に阻まれた感がありますが、正月の京都金杯ではエアスピネルにハナ差まで迫った馬。このメンバー構成なら勝機十分といったところでしょう。
タレントのカンニング竹山さんも、今夜は祝杯をあげられそうですネ。

対抗は1番人気のグランシルクで、先行勢の後ろについてまくって来ればゴール前できっちり差せる筈。田辺裕信騎手の腕なら、早い流れをきっちりと抜け出すところまでありそうです。

単穴は最内に入ったダイワリベラルで、ウチを上手に回ってそつなく流れに乗ればなだれ込み十分といったところ。

他には逃げねばれればのマルターズアポジーですが、使い詰めもあり今回の京成杯オータムハンデキャップがピークかやや落ちくらいの評価。休み前に一発あるか?

中山競馬第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)2017年のレース予想印は次のとおりです。

◎4枠8番 ブラックスピネル 牡4/黒鹿 吉田隼人 57.0kg

○3枠6番 グランシルク 牡5/鹿 田辺裕信 56.0kg

▲1枠1番 ダイワリベラル 牡6/黒鹿 津村明秀 56.0kg

△3枠5番 マルターズアポジー 牡5/鹿 武士沢友治 58.0kg

買い目は、三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し
8番を軸に6、1、5へながします。
馬連は8番から紐は、6、1、5となります。

日曜日の競馬が終わったら?有料の競馬ゲームはいかがですか。英国政府公認のウィリアムヒルスポーツは、馬券はもちろん、24時間インターネットでレースゲームが楽しめます。
もちろん一度登録すれば、ドバイワールドカップデー
凱旋門賞を始めとした、海外競馬の馬券も購入できますよ。

Posted by taketoshi : 14:19 | Comments (0) | Page Top ▲

東京競馬第22回NHKマイルカップ(GI)2017年のレース予想

東京競馬場の11Rで行われる、第22回NHKマイルカップ(GI)2017年のレース予想をお届けします。

3歳マイル王決定戦ではありますが、今年は絶対王者といった存在の馬がいないレース。人気もカラクレナイが押し出された感じの1番人気で、現在4.8倍といったところです。

まさに18頭すべての馬にチャンスが有るような、2017年のNHKマイルカップ。GⅠながら混戦ムードが漂っていて、予想が難しいレースになった感じがします。

さてNHKマイルカップの予想ですが、22回と言うと今年の皐月賞と桜花賞が77回でゾロ目。なにかこのレースでも、そう言った数字のマジックも取り入れると面白そうです。

管理人が本命にしたのは、武豊騎手が騎乗する4枠7番のジョーストリクトリです。思えば第14回NHKマイルカップを制したジョーカプチーノの産駒なんですネ。

母の父がキングヘイローですから1,600mのマイル戦はまさに得意距離の範疇のはず。東京のマイル戦は中山だと1,800m程度の換算になるレースですが、ニュージーランドトロフィーを勝った内容から大丈夫でしょう。

対抗は2017年桜花賞予想で◎を打ったカラクレナイ。レースの前半で置いていかれるタイプなのですが、終いはしっかり伸びるので府中の長い直線はこの馬にとってプラスです。

三番手の評価にしたのは、内田博幸騎手が乗る6枠11番のオールザゴーです。前走のマーガレットステークスで、やっと落ち着いて最後を伸ばすレースが出来るようになったのがポイント。

他には川田将雅騎手がのる、フランケル産駒のミスエルテも良馬場で巻き返しが期待できます。皐月賞は大敗したものの、片側ブリンカーを外した今回は気分良く走れそうな石川裕紀人騎手のプラチナヴォイスも怖い存在。

NZTからの巻き返し組では、ジョーストリクトリと同枠の8番タイムトリップも戸崎圭太騎手に戻って虎視眈々といったところです。

レースの流れと位置取りで結果が変わってしまいそうなメンバーの、第22回NHKマイルカップ。ココを制して3歳マイル王に輝くのはどの馬なのか?
府中の長い直線は、叩き合いが楽しめる闘いになりそうですネ。

東京競馬第22回NHKマイルカップ(GI)2017年のレース予想は、三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
7番ジョーストリクトリから、4、5、8、11、12
4番カラクレナイから、5、8、11、12
さらにボックスで、4,7,11を足しておきます。

英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならば
ドバイワールドカップデー馬券
凱旋門賞馬券
これらを始めとした海外競馬を、インターネットをつかって海外発行レートで買うことが出来ます。
有料の競馬ゲームやドッグレースにバイクレース等、ハマること間違い無し(^^♪

Posted by taketoshi : 13:43 | Comments (0) | Page Top ▲

中山競馬第77回皐月賞(GI)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第77回皐月賞(GI)2017年のレース予想をお届けします。

昨日予想した第19回中山グランドジャンプは、一番人気のオジュウチョウサンが楽勝でした。

平地の方は先週の桜花賞でソウルスターリングが敗れる波乱がありましたが、果たして今週の皐月賞はすんなりときまるのか?予想を進めて行きましょう。

まず何と言っても一番人気になっているのが、牝馬のファンディーナであることに注目です。確かに朝日杯と阪神JFの勝ち時計の差を見ても、今年は牝馬のレベルは高そうです。

逆に言えば牡馬でこれと言ったスターホースになりそうな馬が居ないこともあり、まだ底を見せていないファンディーナに人気が集まったのでしょう。

鞍上は岩田康誠騎手でデビューでは逃げ切り、前走は2番手からの抜け出し。父のディープインパクトが武豊騎手で無ければ逃げていた。この馬も武豊騎手なら追い込み馬になっていたかもしれませんネ。

まあデビューからの強い勝ち方を見ても、ファンディーナの強さは本物だと感じます。なので穴党とは言え、今年の皐月賞では本命◎に推します。

もしかしたらココを勝って、牝馬が三冠馬になる。そんな夢さえ抱かせてくれる馬であって欲しいもの。結果がたのしみな一戦です。

対抗は同じくディープインパクト産駒のカデナで、休み明けの弥生賞を勝っての参戦。皐月賞と同じコース・距離を経験した強みが活かせるはず。

他には共同通信杯で強い勝ち方をした、四位洋文騎手が騎乗するスワーヴリチャードが怖い存在。東京競馬場の広いコース向きですが、内枠から好位置で進めて抜け出せばチャンスあり。

穴ならばやっと結果が出始めた?ディープスカイ産駒になる、藤岡佑介騎手が乗るクリンチャー。前々での競馬が信条で、中山の2,000mならば1コーナーまでが長いので内ラチにつけるはずです。

ノーマークの逃げ馬が穴を開ける、まさに鉄板になればクリンチャーにチャンス到来。

もっともファンディーナが3着以内を外すことは考えづらく、三連単複の軸としては外せない予想になります。

中山競馬第77回皐月賞(GI)2017年のレース予想は、三連単軸1頭流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
8番ファンディーナから、2、4、16へ流します。
16番クリンチャーの複勝も追加です(^^

海外競馬をJRAオッズではなく、海外のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならば
ドバイワールドカップデー馬券も
凱旋門賞馬券だって日本に居ながら海外レートで購入できますよ(^^♪

Posted by taketoshi : 14:44 | Comments (0) | Page Top ▲