競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >G3レース> 中京競馬第53回CBC賞(GIII)2017年のレース予想

中京競馬第53回CBC賞(GIII)2017年のレース予想

中京競馬場の11Rで行われる、第53回CBC賞(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

夏のスプリントシリーズを狙う馬、あるいは秋のスプリンターズステークスを狙う陣営。そえぞれの思惑がありそうですが、メンバー的にはやや小粒な印象です。

CBC賞を過去5年間振り返ってみると、レッドファルクスを覗いては1分8秒台での決着。あまり早い時計にはならないので、短距離とは言えスピードの素軽さよりも力勝負になる傾向とも言えそうです。

人気はメラグラーナが集めていますが、高松宮記念では稍重の馬場に泣いて10着。京阪杯でも重で1番人気を14着で負けているように、ここ数戦は馬場に左右されています。

ただ過去には重での勝利もあり、戦績てきにムラっけが多く過信は禁物。ここは紐での抑えまでにしておきます。

さて2017年CBC賞で本命◎を打つのはどの馬にするのか?
悩んだ結果選んだのは7枠15番のタイムトリップです。

3歳牡馬ということもあり、負担重量は52キロの軽量。幸英明騎手が乗るわけですが、彼自身も絞らないと乗れないのでは?という斤量だけに期待が膨らみます。

古馬陣にとくにコレと言った抜けた実績馬もいないので、ここは三歳馬にも十分チャンスが有ると観て馬券の本線とします。

さて相手ですが1,600万下を勝ち上がり、前走OPで3着と見せ場を作った福永祐一騎手が乗る6枠12番のアルティマブラッドが一番手です。

他には一番人気のメラグラーナ、距離短縮に期待がかかるシャイニングレイ、将来への期待も込めてメイソンジュニアまで。

中京競馬第53回CBC賞(GIII)2017年のレース予想は三連単1着流しマルチまたは三連複軸1頭流し。
タイムトリップを軸にして、紐はアルティマブラッド、メラグラーナ、シャイニングレイ、メイソンジュニア。
買い目は、15番から3、7、12、15です。

Posted by taketoshi : 14:33 | Comments (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)