競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >G3レース> 函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想

函館競馬場の11Rで行われる、第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想をお届けします。

1番人気は浜中俊騎手が騎乗する、6枠11番のカシアス。新馬戦は逃げてナンヨープランタンにかわされましたが、未勝利戦を勝ち上がって函館2歳ステークスに挑戦してきました。

父がキンシャサノキセキでスピードの有るタイプなので、1,200メートルの短距離戦は得意なはず。函館2歳ステークスを予想する上で、外せない馬であることは間違いないでしょう。

ただ何と言ってもキャリア1戦の馬ばかりのレースだけに、ここは少しだけ軸はずらしても面白そうです。
そこで今回は逃げ必須にはなりますが、ダンツクレイオーを予想の本命にします。

この馬も今回が3戦目になりますが、母の父はハーツクライという血統。使われて成長する部分もありそうですし、池添騎手と本田優厩舎のコンビニも期待したい所です。

対抗一番手はカシアスで、単穴としては芝での化けを期待して、5枠9番の角地馬ヤマノファイトを抜擢します。エスポワールシチー産駒だけにダート馬と思われがちですが、洋芝なら意外な適性もあるかもしれません。

エスポワールシチー自身が芝がダメというわけではなく、よりダート適性が高かった馬。ここでヤマノファイトが結果を出せば、今後の種付けにも影響が出そうですネ。

そしてもう1頭の紐には、デビュー戦でカシアスを破ったナンヨープランタン。スペシャルウィークの肌にルーラーシップという良血馬だけに、核の違いを見せてくれるかもしれません。

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想・印は下記のようになります。

第53回 農林水産省賞典函館記念(GIII)の印は下記のようになります。

◎5枠10番 ダンツクレイオー 牝2/鹿 池添謙一 54.0kg

◯6枠11番 カシアス 牡2/黒鹿 浜中俊 54.0kg

▲5枠9番 ヤマノファイト 牡2/栗 阿部龍 54.0kg

△1枠2番 ナンヨープランタン 牡2/青鹿 岩田康誠 54.0kg

函館競馬第49回 函館2歳ステークス(GIII)2017年のレース予想三連単軸1頭ながしマルチまたは三連複軸1頭ながし。
10番を軸に、2、9、11へ流します。

海外競馬をJRAオッズではなく、現地のオッズで購入したいと思いませんか?英国政府公認のブックメーカー、ウィリアムヒル・スポーツならばインターネットでお手軽に馬券が購入可能です。
ドバイワールドカップデー凱旋門賞はもちろん、一度登録すれば香港カップやブリーダーズカップなども購入できます。
日本馬が出走しないレースも発売されていますよ(^^)v

Posted by taketoshi : 14:39 | Comments (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)