競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >G2レース> 中山競馬第54回報知杯弥生賞(GII)2017年のレース予想

中山競馬第54回報知杯弥生賞(GII)2017年のレース予想

中山競馬場の11Rで行われる、第54回報知杯弥生賞(GII)2017年のレース予想をお届けします。

三冠レースの第一弾、皐月賞へ向けてのステップレース。ここで権利を取りたい陣営も居るはずなのですが、頭数はやや少なめの12頭立てになっています。

キャリアもまだ1戦2戦と言った馬もいますし、ある程度経験を積んでいる馬は本番よりも弥生賞狙いの可能性もありそうです。

GⅠへのステップレースだけに、ここはまだ本格的な仕上げにせずにたたき台。そのあたりを考えて予想していきたいものです。

まず本命にするのは北村宏司騎手が乗る、7枠9番のダイワキャグニーです。新馬と500万下の特別を東京競馬場で連勝している馬で、そつなく走れるレースセンスが持ち味です。

中山競馬場は初コースにはなりますが、連を外す事はなさそうなタイプ。まだ底を見せていない感じもありますし、勝てば皐月賞へ向けて大きなアピールにもなりますネ。

対抗にしたいのはA.シュタルケ騎手が乗る、5枠5番のサトノマックス。里見オーナーらしく良血馬を大事に使ってきた印象ですが、1戦1勝馬だけに賞金加算が必要です。

府中のマイルで鋭い決め脚を見せていますが、中山の2,000mになっても坂を登って一気に突き抜けてもおかしくなさそうな素質馬です。

一桁台の単勝が多くなっている状況ですが、あえてそれらの馬を外して穴には7枠10番のマイスタイルを入れておきます。

横山典弘騎手が鞍上で、今日は久しぶりに良馬場での競馬。外枠からスムーズに流れに乗っていけば、頭数も手頃なだけに連絡みに期待します。

中山競馬第54回報知杯弥生賞(GII)2017年のレース予想は、三連単・三連複ともにボックス馬券
5、9、10の三頭にしぼります。
また今回は馬連で5-9を抑えます。

Posted by taketoshi : 13:19 | Comments (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)