競馬予想のあとはスマホでオンラインカジノを楽しんじゃおう!

トップページ >G1レース> 阪神競馬第77回桜花賞(GI)2017年のレース予想

阪神競馬第77回桜花賞(GI)2017年のレース予想

阪神競馬場の11Rで行われる、第77回桜花賞(GI)2017年のレース予想をお届けします。

クラシック開幕となる第一戦、人気はソウルスターリングに集まっています。C.ルメール騎手とのコンビで、デビューから4連勝中で勝った内容も安定しているからでしょう。

怪物と言われたフランケルを父に持ち、鞍上の腕も確かなので死角はなさそう。阪神の芝コースは稍重まで回復したことも、安心材料の一つになりますネ。

しかし穴党の競馬予想としては、桜花賞の◎はちょっとひねってカラクレナイにします。関東の田辺裕信騎手が初騎乗。前奏のFレビューで手綱を取ったM.デムーロがアドマイヤミヤビに移っているのも人気を落としている要素のひとつ。

とは言え前走の安定感は抜群で、稍重で追い比べになった時にちから強く差し切ってくれそうです。父のローエングリン産駒のロゴタイプで天皇賞秋を制したときのように、田辺裕信騎手の手腕にも期待です。

対抗はソウルスターリングで良しとして、他の馬たちも粒ぞろいのメンバー構成。おもったよりもカラクレナイが売れてないので、人気どころでも紐はOK。

そこでアドマイヤミヤビ、ミスエルテ、ミスパンテール、リスグラシューの3頭まで広げます。

阪神競馬第77回桜花賞(GI)2017年のレース予想は、三連単軸1頭流しマルチまたは軸1頭流しの三連複。
8番カラクレナイを軸に、1、6、14、16へ流します。

人気落ちということで、7番カラクレナイの単勝・複勝まで抑えます。

Posted by taketoshi : 14:59 | Comments (0) | Page Top ▲

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)